コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

一周忌

みなさん、お久し振りです。
なっちょん♪の母です。

あれから一年です。
あっという間の一年でした。

平日にも関わらず、たくさんの人が我が家を訪れてくれました。
ここにも、暖かいコメントが。

まだまだ娘はみなさんの中で生き続けているんだなと感じています。
そして、遺影の中の娘はあのときのまま微笑み続けています。


まだ時々、無性に悲しくなるときがあります。
なぜ、うちの子だったのか。どうして、私ではなかったのか。
涙が止まらなくなるときがあります。
まだまだ気持ちに区切りなんて、ついていません。きっと一生無理でしょう。

でも、思い出す娘は、一年前のまま微笑んでいるから。
このブログを、娘の想いを胸に、前に進んでいけたらと思います。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

四十九日法要


 お久しぶりです。なっちょん♪の母です。

 娘が亡くなってあと少しで3ヶ月が経とうとしています。
 みなさん、お変わりはありませんか?娘も皆さんのお身体をすごく心配していると思います。

 四十九日法要も無事に終わり、ふとこのブログのことを思いこうして書いています。
 やっぱり私としても、母の勝手な思いですが、このブログを失くしたくはありません。

 娘が亡くなったと知らせてから、たくさんのコメントを皆さんから頂ました。
 一つ残らず、写真の中で微笑む娘に伝えています。きっと娘も喜んでいると思います。
 皆さんの心のこもったメッセージを見るうちに、娘がこんなにも愛されていたんだと痛感しています。

 たくさんの愛を、本当にありがとうございます。
 そして、これからも皆さんから頂いた愛を娘に伝えていきます。
 
 ふと娘のことを思い出したときでかまいません。一言でもかまいません。
 どんな言葉でも構いません。

 娘に、語りかけてください。
 そうすることで、皆さんの心の中で娘は生き続けていけることが出来ると信じています。
コンテントヘッダー

 皆さんにご報告しないとは思っていましたが、なかなか現実が受け止めきれず遅くなってしまいました。
 いつかは、と覚悟はしていましたが。まさかこんなに早く別れが来るとは思ってもいませんでした。


 なっちょん♪は平成23年6月25日夕方、天国へと旅立っていきました。
 
 ちょうど1ヶ月前のことでした。
 病気が発覚してから2年と少し。本当にあっという間の2年でした。
 一時は容態も安定し少しずつ少しずつ、また歩みだそうとしていました。 
 亡くなった日も朝までは、少しですが会話も出来る状態でした。
 ですが、その後急変し眠るような最期でした。

 調子がいいときはよく娘はこの赤いパソコンを使ってブログを更新していました。
 ICUに入ったときにも、書きかけのブログがここに残っていました。
 
 こちらでICUに入ったと報告したとき、たくさんの人が娘を思ってコメントをくれました。
 実は私は娘がブログをすることをあまりいいとは思っていませんでした。
 ブログを書くよりも、自分の身を案じて欲しかったのです。

 ですが、たくさんのコメントを、娘が書いたブログを読むうちに、このブログは娘の生きる糧だったと思い知らされました。
 このブログとともに娘は2年間闘病生活をしてきんたんだと。


 少しずつ、本当に少しずつですが書いてきたこのブログにどれだけ支えられていたことか。
 本当に大切にしていました。
 娘に代わってお礼を申し上げます。

 娘を私は誇りに思っています。
 確かにたった20年の人生でした。あまりにも早すぎたし、あまりにもつらすぎます。

 ですが、娘は幸せだとよく言っていました。
 病気になって失ったものもあるけど、病気じゃなければ気づけなかったものもたくさんある、と。

 自分のほうがつらいはずなのに、お見舞いに来てくれる人の身体を心配する。
 ましてや家族の身体までも「大丈夫?」と心配してくれる子でした。

 勇気付けないといけないのは私のほうなのに、彼女のほうが何倍も元気を私たちにくれました。
 そして娘の友人もそうだったといってくれました。

 娘がICUに入ってからたくさんの友人や先生、いろんな人が娘に会いに来てくれました。
 看護婦さんも、お医者さんも、そして患者さんも。私の知らない人もいました。
 「待ってるから」と。

 娘は本当にたくさんの人に愛されていたんですね。
 娘の病気を知らなくて聞いてきたという人までいました。
 亡くなった日も、たくさんの人が娘に会いに来てくれていました。
 たくさんの人に見守られて天国へと行きました。
 
 本当に娘は幸せだったと思います。
 親には涙を見せることがなかった娘が、最期には涙を浮かべて旅立ちました。
 最期まで娘は娘であり続けました。

 たった20年ですが、私のところに生まれてきてくれたこと。その奇跡に心から感謝しています。
 
 
 みなさん、生きてください。
 そして、今までなっちょん♪を支え、愛していただき本当にありがとうございました。
 

 娘が最後に書いたブログが、残っています。
 また後日にでもアップします。

 ※7/27になっちょん♪が遺した最後のブログをアップしました。
  日付は当時のままです。読んでください。
コンテントヘッダー

 はじめまして。なっちょん♪の母です。
 いつも娘がこのブログでお世話になっているそうで、私からもお礼を申し上げます。

 実はここ最近は間質性肺炎の進行がとても早く、ベッドに寝たままの状態が続いていました。
 そして先週呼吸不全を起こしました。
 昨年末にも呼吸不全を起こしかけ「次起きたら危ない」とまで言われました。
  
 ですが、なっちょん♪は奇跡を起こし、そして20歳の誕生日も何とか迎えられました。
今も、なっちょん♪の肺も心臓も、弱弱しくですが命を刻み続けています。

 昨年末の呼吸不全後、
 「次もしものことがあったら、私の代わりにブログを書いてね」といっていたことを思いだし、
 こうして書いています。
 
 
 今もまた二度目のICUに入り、麻酔により夢の中です。
 人工呼吸器のおかげで今もまだ生を受け続けています。

 なっちょん♪は、いつも「生きているってすばらしい」と言っていました。
 あの声をもう一度聴きたい。
 
 奇跡を皆さんも一緒に願ってください。ここは、なっちょん♪にとってすごく大切な場所なんです。
 またここで、なっちょん♪に言葉を綴らせてあげたい。
 
 神様、お願いだからまだ連れて行かないで。


 
 
コンテントヘッダー

誕生日、でした。

 みなさん、ありがとうございます。
 3月20日に無事、20歳になれました。
 20歳になれるとは思っていなかった。夢のような思いです。
 
 大学入学とほぼ同時に、病気になりました。
 18歳のときでした。
 あれから、2年。

 たくさんの人の優しさに支えながらここまで生きてきました。
 まだがんばれそうです。
 本当にありがとうございます。
 感謝という言葉じゃ言い表せないくらいです。
 ありがとうといっぱい、いっぱい言いたい。
 
 私をこの世に生に受けさせてくれた両親にも。

 これからも、こんな私ですがよろしくお願いします。
 
 自分らしくいたい、生きたいと思っています。今できることを。
 もっともっと素敵に生きたい!病気でもきらきら輝いていたい。
 がんばろう。がんばります。
  


 
 いつもありがとう。
 本当にありがとう。
プロフィール

なっちょん♪

Author:なっちょん♪
はじめまして♪なっちょんです。

2009年春、無事に第一志望の大学に入学☆
新しい生活に期待で胸を躍らせてました

しかし!人生そんなに甘くなく…
大学入学とほぼ同時に、難病が発覚!
「特発性間質性肺炎(肺線維症)」という病気を始めて知りました。

病気との闘い、悩み、そして支えてくれる人々への感謝の気持ち。
日々感じることをブログに書いています。

2009年10月現在、広島県内の病院で闘病中。
自分自身と、そして病気と向き合うためのブログです(^^)




リンクなどはお気軽にどうぞっ♪
コメントは、病気と闘う糧になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ
 
メールフォーム
リンク希望など、お気軽にメールを♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。